TOP > コンプライアンス

コンプライアンス

スリーエス・ジャパンは、医薬品を中心に開発支援業務を実施している会社です。理念でもあります「科学的根拠に基づいて問題解決に取り組み、クライアントの立場に立ったサポートで、クライアントニーズの実現に向け、誠意を以って対応する」を実行すべく、コンプライアンス規範を策定しました。企業の社会的責任(CSR:Corporate Social Responsibility)の実践は、社会やクライアントの信頼を勝ち得るため、また企業価値を永続的に高めるために、最重要課題となっています。中でもコンプライアンスの徹底は、スリーエス・ジャパンの経営理念の実践そのものです。
スリーエス・ジャパンでは遵守すべき重要な事項を「コンプライアンス規範」として規定いたしました。会社およびすべての職員は本規範に則り、あらゆる企業行動において、コンプライアンスの徹底を最優先に行動することを宣言いたします。
 
  スリーエス・ジャパン行動指標
  私達は
◇企業倫理、法令、規程、ルール等を遵守します。
◇医薬品等の開発発展に関わる企業として、高い見識と自覚を持って社会に貢献出来る確かなサービスを
   提供いたします。
◇GLP,GCP,GMP,その他の事業に関わる法的な基準を遵守します。
◇社外の方々と結んだ契約や約束事を遵守します。
◇国際感覚を身につけ、各国の文化や慣習を尊重した事業活動を行います。
◇株主、従業員、取引先、地域社会などとの関係を尊重します。
◇常に業務の有効性と効率性を考え、創意工夫を怠りません。
◇常に従業員および取引先に対して公平であるべく努めます。
◇いかなる会社の財産も私的に使用しません。
◇反社会的勢力とは一切関わりをもたず、これに対決します。
◇会社情報を適正に管理し、適時、適切に情報開示します。

従業員一人一人が最善の努力によってこれを遵守し、日々行動します。
 

コンプライアンス研修

役員研修

・会社を取り巻く法令の認識
・コンプライアンスに関する意思表明・実践・法令遵守体制の強化
・会社従業員による法令遵守の監視および違法状態の是正
・違法を察知した場合のコンプライアンス役員への報告
・倫理的姿勢の明示
・不祥事が発生した場合のリーダーシップの発揮

 

部長および幹部職員(管理者)の研修

・部署や業務にかかわる法令の認識
・部署、部課における法令遵守体制の構築、部署・部課およびその所属職員による法令遵守の

   監視および違法状態の是正
・違法察知した場合の部長への報告
・部下のコンプライアンスに関する疑問への回答(疑義の確認)
・業務上のコンプライアンスに対する判断および判断支援

 

一般社員の研修

・部署や業務にかかわる法令の認識
・全体、部署・部課における法令遵守体制構築への協力
・法令に違反する行為・事態についての上司への報告
 

在宅スタッフの研修

・業務にかかわる法令の認識
・全体、部署・部課における法令遵守体制構築への協力
・法令に違反する行為・事態についての業務指示者への報告
 
  • プロモーションビデオ
  • プロモーションビデオ